吉野勝秀が訪れた、おすすめの平安神宮

みなさん一度は平安神宮という名前を聞いたことはあると思うほど京都にある有名な観光スポットである平安神宮ですが、吉野勝秀は様々な魅力に溢れていると感じています。
近年流行っているパワースポットがありますがこの平安神宮もパワースポットの一つです。北は玄武、東は蒼龍、西は白虎、南は朱雀の四神に守られていたとされいて四方からの大きなパワーを感じることができる場所といわれいます。

そしてなんといっても平安神宮にいってみるとわかりますがとっても広いです。約66,000㎡あるそうで東京ドームをいれても余るほどの広大な敷地があるそうです。まず平安神宮にはいっていくとすぐに大きな鳥居があります。
これは大鳥居と呼ばれていて登録有形文化財にも指定されています。そして平安神宮の入り口にある應天門というものがあるのですが真っ赤でとても立派に作られています。

もう少し進んでいくと大極殿という建物があるのですがこれがとても立派で素晴らしい作りになっています。大極殿の目の前にある敷地もすごく広くて、
平安神宮の壮大さを存分に感じられる場所になっているなと思います。また平安神宮では結構式も行っているそうで神前結婚式や様々な食事などでおもてなししてくれるそうです。
もし機会のある方にはおすすめかもしれませんね。そして平安神宮のベストシーズンですがやはり桜が満開となる三月中旬から4月中旬、時代祭が開催される10月下旬頃だと思います。

この時代祭ですが京都の三大祭の一つで毎年10月22日に行われています。約2000名・約2キロにわたる行列ができ、様々な歴史的衣装を着た人達がいて様々なことをやります。
そしてここで白馬に乗った将軍のような衣装を着た人もいて一度この時代祭をみると頭に焼き付かれるほど印象的なものになると思います。

そしてこの行列ですが『維新志士列』『徳川城使上路列』『室町幕府執政列』『平安時代婦人列』などなど他にも様々なものがありますが、色々な時代の行列を見ることができます。
毎年開催されいますが、一年に一度しかないものなのでこの日を狙って平安神宮を訪れてみるのも一つの楽しみ方であるかなと思います。

そして平安神宮へのアクセスですが京都府京都市左京区岡崎西天王町にあり、車でお越しする場合には東インターより約20分ほどで、電車バスでお越しされる場合にはJR京都駅より平安神宮へは京都駅から約30分、
吉野勝秀は何度か訪れましたが、阪急河原町より平安神宮へは約20分ほどでとてもアクセスもしやすくなっているかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です