本善寺は奈良だけじゃない!?吉野勝秀がオススメする京都の本善寺ってどんなお寺?

・京都の本善寺とは?
本善寺と検索するとほとんど奈良県にある本善寺のことばかり出てきます。

そちらのお寺も勿論素晴らしいお寺なのですが、京都の本善寺も調べて見ると面白いお寺となっています。
京都の本善寺は新潟県の長久山本成寺の別院となっています。

吉野勝秀が調べた所、漢字の綴りが書物によって違っている場合があり、京都の本善寺の場合は、多くの書物では「本禅寺」と書かれて場合が多いです。
本善寺は1406年(応永13年)に法華宗陣門流の門祖である日陣によって四条堀川に創建されたお寺です。
現在の本善寺は1852年(寛永5年)再建された物であり、1番最初に建てられたものは1536年(天文5年)の法華一揆(天文法華の乱)で焼失されています。
その後、西陣桜井町で再建されて、現在の地に来たのは1591年(天正19年)です。

それからも1708年(宝永5年)の大火と1788年(天明8年)の天明の大火で焼失しているのですが、その際にも再建されたとても大事にされてきたお寺なのです。
1839年(天保10年)には有栖川宮の祈願所にもなっています。

豊臣秀頼が鋳造して徳川家康が大坂の陣で陣鐘として使用したと言われている梵鐘がとても有名です。
また、釈迦像が万人講(4月上旬)と御会式(おえしき)(10月13日)の時に開帳されます。
塔頭が心城院、詮量院、玄妙院の三院あるということも特徴的です。

・訪れるのに1番ベストなシーズンは?
上述した釈迦像が開帳される時に訪れるのが本善寺を堪能するのであれば特におすすめであると言えます。
また、周辺には京都御苑や下鴨神社があります。吉野勝秀はこの時期をいつも心待ちにしています。

葵祭など様々な祭りが開かれている場所に少し歩いたら行くことが出来るため、その時期に訪れて本善寺を含めて散策してみるのもオススメですね。

・アクセス方法は?
本善寺の1番の最寄り駅は出町柳駅となっています。
ただし、ここからでも徒歩で約11分となっているのでちょっと遠いなと思う人ならバスでさらに近くまで行くのがオススメですね。
最寄りのバス停は河原町今出川となっています。

ここからであれば徒歩で約3分歩けば本善寺に到着することが出来ます。
また、車で行くのであれば、本善寺から徒歩で約2分程歩いたところに「リパーク寺町通今出川南」があります。
他にも同じぐらいの距離のところにいくつか駐車場がありますが、どれも有料の駐車場となっています。

近くには上述した京都御苑・下鴨神社の他にも廬山寺や「身代り不動」が有名な清浄華院があることも目印になりますね。