水の神様が宿る貴船神社

こんにちは、吉野勝秀です。今回は「貴船神社」をご紹介します。

観光客に注目されている京都府の貴船神社をご存知でしょうか。春は新緑、秋は紅葉、冬は降雪ライトアップなど、1年を通して美しい景色を堪能することができるのも特徴です。そんな貴船神社についての特徴や見どころなどをご紹介しましょう。

特徴

貴船神社は、古くから「氣生根(きふね)」と読まれており、大地のエネルギーの氣が生じる根源の場所として海運のご神徳が得られると信仰を集めています。貴船神社は全国に約450社ある貴船神社の総本社としても有名です。
縁結びの神としての信仰が根強く、結社・社殿にはカップルの参拝客も多く祈りを捧げているというのも特徴です。

ご祭神が水の神様であり、境内に流れる清水はご神水として持ち帰ることも可能です。特に有名なのがご神水に浮かべる水占みくじで、ご神水に浮かべることで結果を見ることができます。

貴船神社の見どころ

春日灯篭が重なる石段の参道は、幻想的な風景で参拝者からも人気を集める場所でもあります。神社を代表する景色となっており、メディアでも度々取り上げられています。水の神様ならではのご神水の持ち帰りや、水占みくじはぜひ楽しんでおきましょう。また、境内には願い事を書く結び文が多く結ばれ、絵馬が奉納されているのも特徴です。

冬ならではのライトアップは必見

貴船神社では、毎年冬の時期になると雪のライトアップが始まります。毎年1月1日~2月28日までライトアップされており、幻想的な風景を楽しむことができます。石段の参道は木や灯篭、石段などに降り積もった雪がライトに照らされ、息を呑む美しさを見ることができるでしょう。年中問わず参拝者が訪れていますが、冬ならではの景色は1度見ておきたいものです。

貴船神社へのアクセス

貴船神社までは、京都駅からバスや電車で行くことができます。

  • 京都バス33系統
  • 京都バス52系統
  • 叡山(えいざん)電車

駐車場も完備されていますが、本宮10台、奥宮15台のみとなっているので、公共交通機関を利用するか、事前に予約可能な駐車場を予約しておくと良いでしょう。

貴船神社は縁結びの神として多く全国から多くの参拝客が毎年足を運んでいます。一見真白に見える水占みくじも、自ら1枚選び、ご神水に浮かべて占うというもので、その珍しさも人気の1つとなっています。

貴船神社周辺は料理旅館が数十件もあり、宿泊も可能なため観光客にも人気があるスポットとなっているのも特徴です。縁結びなど様々なご神徳を授かりに訪れるのはもちろん、季節限定の美しい景色を見に訪れるのも魅力ではないでしょうか。